こだわってるのは? 【主婦モデラー】

 実は1ヶ月くらい前から思い悩んでいることがありました。
あ~、模型のことですよ。

ハロウィンたまごひこーきを作ったときに、デカールが上手く貼れない(シルバリング
しちゃう)ってことを書いたと思います。
あのときは修復方法を教えてもらって、綺麗とまでは言えないけど多少なりとも見れる
レベルにはなったかな~と思ってJMCへ出展したわけです。
でも、表面処理や仕上げにこだわってると言ってる割には、あまりにも仕上げが雑。
デカール貼ったとたんに、グンと作品の質が下るような気がして、それが最近、自分的に
納得できなくなってきました
どんなに表面処理を頑張ったって、仕上げ(デカールやクリアーコートとか)の段階で全部
チャラにしちゃってるような感じがしてきました
ただ、どっから何が悪くてそうなってしまうのかがわからず、どうすればいいのか思い悩む日々。

ただ、昔作った作品っていうのは、そのときはそのときの知識や技術で精一杯作ってるので
昔の作品の出来をどうこう言うつもりはないのです。
つい先日(といっても9月下旬だけど)作ったハロウィンたまごのあまりの仕上げの悪さに
ショックを受けたというわけです。

私の場合、そのときそのときの知識で全力で作っているので、その完成品に対して「ここが
悪い」と言われるのは好きではないです。
ただ、自分が納得できないと感じたら納得できるように突きつめたいと思ってるのです。
自分勝手ではあるんですが、人に言われるのは嫌だけど自分で気付いてもっと良くしようと
思うのは良いみたいな(笑)

はい、で、今一番自分が納得できないのが仕上げ。
十分という人もいるかもしれないけど、私が理想とする仕上げではないです。
こだわってる点とも言いますね。

他の人はどういう点にこだわりを持って模型を作っているんだろうと思い、一番身近にいる
旦那に聞いてみました。

私「模型で自分が一番こだわってる点って何?」

旦那「こだわってる点?」

しばらく考えた後・・・・

「う~ん、いかにサボるかっ!違うかっ!!(笑)」

違うわっ!

私「真剣に聞いてんねんっ!」

「そうやな~、設定に忠実に作ることかな~。でも設定に
忠実に作りすぎないことかな。 って、どっちやねん!(笑)」


 ア○か、こいつは・・・・・。
話しにならないので、GMGのデカール製作をお願いしている百太郎さんに相談して
みました。
話してるうちに、私のデカールの貼り方が下手っていうよりも、ペーパーによる表面処理
以降、サフ吹きから本塗装の間に表面を粗くしてしまってる可能性があるのではということに
なりました。
デカールの貼り具合については、まず綺麗な塗装膜を成し遂げてからの話。
確かに、最近はガンダムカラー(これ、半光沢なのです)を使うことも多いし、話によると
私の希釈は濃いと。1:2.5~3で希釈しているんですが、自分的にはこれでも薄いと思って
いたんですね。濃いそうです。
 その後、ある方と電話で話して色々教えてもらいました。
基本の一からやり直しです。(一からやり直せと言われたわけじゃないです。自分で一から
やり直すべきだと思っているのです)
 性格的に、中途半端は嫌いです。中途半端に納得する作品を作るくらいなら、作りたく
ないです。←趣味なんだし~、そこまでは~って感じですけどね(笑)

 で、いろいろ教えてもらったこともあり~の、スケールモデルを勉強してみるといいよ~と
いう話もあり~ので、ガンプラ作りながらもスケモもしっかり勉強していこうと思いました。
そして、基本を一から学び直しです。

 カーモデルは、スケコンでしか作らないつもりでしたが、これは私には必須です。
1台目から上手くはできないけど、やる価値はあるし、ここで習得した技術をガンプラに
応用できたら、自分が理想とする仕上げが手に入る日がくるかもしれません。
 というわけで、ガンプラ作りながらスケモにも力を入れていこうと思うのでした。

 今日は堅苦しくヘンテコりんな話しですみません。画像もないしね(笑)
理想を持って模型道を突き進むのもおもろいもんです!

それではまた。

【お知らせ1】
 mixiにて「プロライター上原みゆき応援コミュ」設立!
上原みゆきさんの作品が好きな方は是非参加してくださいね!目指せ100人です!
(コミュ検索で「上原みゆき」と検索すると出てきます)

【お知らせ2】
 女性モデラー限定軍団、軍団員募集中です!
軍団についての詳細記事軍団専用HPをお読みになって加入してくださいね~!

【お知らせ3】
 旦那のHP「アカブの肉球」にて、第2回旧キットコンペ「アカ肉旧コン2」と
自由作ろう!スケールキットコンペ「あかにくスケコン」を開催中!エントリーお待ちしていま~す!

*コメントは、スパム対策のため「管理人承認後表示」にしました。
小学生、中学生の子は、コメント時の文章に気をつけましょう。

【運営中】
ブログ版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?
HP版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

 模型は自己満足の世界だと思います。ですので他人から文句や苦情は言われる筋合いはないもの、でもネットに載せるからにh・・・何が言いたいかって、別に自分勝手じゃないんじゃないかと、思います。
 そしてmineさんのボケが素敵すぎるw

 1:3は濃いんですか。良いコト聞きました^^僕は計りながら薄めたこと無いんでわからないですが、1回では色が着かないくらいが良いと聞きました。今はたぶん5倍希釈くらい?これも濃いのかもしれないですけど(最後は好みかと)。

 カーモデルはすっごい勉強になると思います。ガンプラ等キャラプラと違って実物を以下に再現するかが醍醐味ですものね。

カーモデルでさらにレベルがぐーっんと上がるはるかさんの今後の作品に期待せざるを得ないですね笑

すごいこだわりですね~

>自分勝手ではあるんですが、人に言われるのは嫌だけど自分で気付いてもっと良くしようと
思うのは良いみたいな(笑)

俺も同じ人種ですw
難しい人間だなってよく言われます^^;

それにしても、1からやり直すなんてすごいこだわりですね。
でも、なんにせよ原因が分かってよかったじゃないですか^^

はるかさんの腕が益々上がるってことですよね。
これはプロ顔負けになるんじゃ!?

こだわりは大切ですよ。

模型を作っているとつい他の人の模型と比べて、自分にない仕上げセンスをうらやましくなるんですよね。

先日、研ぎ出しの話がありましたが、私もこの手法を覚えるまでは他の人の模型を指をくわえて見ていたクチです。
だからといって自分の作品を卑下しているわけではなく、その時の「出来る限り」を実践する事がこだわりにつながると思いますよ。

失敗をするのは誰でも怖い物ですが、経験を積む方が大切ですので、頑張りましょうよ。

ちなみに私は面倒な工程をする割には、「楽に作業できんかな」と考える方なので思考はだんな様に近いかもです。
(以前、ネットモデラーの友達に「レンジでチンして模型が出来たらいいな」と話をすると「溶けてしまいますよ」と返答が返って来ました。ごもっともで御座います。)

なんとなく、分かります。

こんにちは!

完成とか自分が気に入らないと、頭にずっと残るんですよね…。

う~これ以上上手くなるのですか?
追いつけない~(謎)
私ももっと頑張ります!

熱い!熱いっす!(笑)
こういったモノ作りへのこだわり、みたいな話大好きです!

デカールって難しいですよね~…
失敗が怖くて今まであまり貼らないようにしてました(汗)

>ア○か、こいつは・・・・・。
生で夫婦漫才を見てみてみたくなりました(笑)

>るなさんへ

 こんにちは。

>mineさんのボケが素敵すぎる

 この人はふざけ過ぎです(笑)
結局、この人が何にこだわりを持って作ってるのかわかりませんでした。

希釈に関しては吹きクセとか距離とかいろいろあってのことだと思うので、これでないと
ダメっていうのはないのかもしれないんですが、私の場合はこの希釈では表面が粗く
なってしまってたので見直す必要があるかなって思いました。

何が悪くて何をすればいいかわからない状態だったので、やるべきことが見つかって
楽しみが増えたな~とワクワクもしています。

>ひささんへ

 こんにちは。

>1からやり直すなんてすごいこだわりですね

 最初は作れたらいいみたいな感じだったんですが、作れば作るほどに他の人との差を
感じてくるというか・・・・。こんなに丁寧にやってるのに、いったい何が違うんだろう・・・って
思うようになっていったんです。
単にデカルの貼り方が下手なだけと思っていたんですが、塗装から出来てないってことに
気付かされました。
塗ればいいってもんじゃないなって。それで、基本から学び直しなのです。

 ひささんも塗装が出来ないので簡単Fにこだわりを持ってるって言われてたじゃないですか。
こだわりを持って突き進むのはホントかっこいいです!

>k.o.hさんへ

 こんにちは。

デカル仕上げも気にしなければ何てことはないと思うのです。たまひこを作るまでは、
完成品見てもデカルになんて目もいかなかったですし。
でも、見ちゃったんです。気付いてしまったんです。
それで、これじゃダメだって思ってしまったんです(笑)

こだわったり手を加えるようになればなるほど、面倒くさい作業が増えていきますね。
ただ、それを面倒って思ってしまうと何もできなくなるので、理想の仕上げを目指して
頑張っていこうかと思います。

>ハナモリさんへ

 こんにちは。

最近、素敵な作品を見る機会が増えたので目が肥えてきたのかも(笑)
なんで自分の作品は仕上げが粗いのか・・・・。手を抜いてるわけじゃないのに、
なんで粗くなるのか・・・。
理想の仕上げにしたくて頑張ってるのに、デカルの時点でガタ~ンって落ちてる、
そんな感じを受けるようになってきました。
そんなわけで、今までの自分のやり方を見直して、もうちょっと勉強してみようと
思ったのですよ。

>う~これ以上上手くなるのですか?

 仕上げが、気に入らなくなってきたのでね(笑)
今の仕上げレベルだと今の私の求める仕上げレベルではないので、ちょいと
頑張ってみようかと思っている次第です~。

>しろさんへ

 こんにちは。

>熱い!熱いっす!(笑)

 旦那のふざけ具合も盛り込みながら、熱く語っちゃったよ(笑)
あんまり真剣に書くとウザいだけなので、適度に熱くって感じで。

>デカールって難しいですよね~…

 前までは「貼れたらそれでいい」だったんですが、「違うな。今のデカルだったら
貼れたいいどころか質下げてんじゃん!」って思うようになってしまって、さぁ大変(笑)

最近、自分のやり方に慣れが生じてきてしまってて勉強心がなくなってきてたので、
ちょうどいい機会だと思います。

自分で納得のいくまで

こんにちは

物作り・・・それは自分との戦いなので 自分で納得のいくまで悩んで試行錯誤して・・・
それで いいんじゃなのかな?(^-^)
応援こそすれ文句言う人はいないもん
って事で私は遠い空から応援します(笑)

しかし・・・はるかさんのあの出来が求めるものじゃないなんて・・・
何処までいくのぉ?(´□`)
到底 追いつけないので のんびり後を追う事にします
息切れしない程度にね(笑)

こんばんは、かずです。

はるかさん、すごいですね!
ここまで突き詰める人って、そういないと思いますよ。

私は、やすりがけが面倒(苦痛)なんで、表面処理は400番だけです・・・

私のこだわりは、3年くらい前から、
「自分らしい作品を作る」にやっと落ち着きました。

それまでは、エアブラシ塗装の作品と比較ばっかりしてたものですから、
塗膜の厚み、筆むらなどが目につきすぎて、
「きれいに塗らなくちゃいけない、筆むらなんてもってのほか」と
思ってたものですから、
周りから良い評価をもらっても、自分の作品に自信が持てなかったのですが、
ウェザリングを始めてからは、
「あ、これが自分の作風なんだ」と妙に納得して作るのが楽しくなりました(笑)。

戦車を作り始めたのも、ウェザリングの勉強をするためなんですよ。

いろんなジャンルの模型を作っていれば、
いつか理想とする完成品が必ず手に入ると思います。
えらそうなこと書いてすいません。

ご無沙汰です。

私のこだわってる点は、「すばりエッジでしょう!」(チビまるこちゃんのお友達の...え~と忘れた...)
ボケはこれくらいにしといて(ホント)

私は、心の師匠に「エッジが大事」と教えていただいて、エッジ中心の「ぷ」作成が始まりました。
なので、エッジ出しにはかなり時間を掛けますし、ヤスリに対してもエッジを出し易いものを常に求めています。
さらにエッジをだるくしたくないという観点から塗装やサフも出来るだけ塗膜も薄くしたいと思うようになり、塗料の拭き方もエッジに対し吹かないように注意しています。

希釈の具合なら皆さんよりかなり薄めです。
何度も重ね塗りしても発色しないし、数日立つと下地(サフ)が滲むこともあるし、で塗装が嫌いです(アホ)
お陰で塗膜は薄く、塗装面もなかなか、デカール食いつきもそれなりです。ただ、塗膜が薄いこともあり、ちょっとしたポージングで塗装が剥がれてしまいます。素立ち専門の作風にしか出来ないのも事実です...

ちょっと目からウロコだったんですが、スケールモデル(車)では、綺麗な塗装面を来るための第一段階として、缶サフを垂れるか垂れないかギリギリの量を吹くようなんです。これでサフの塗膜がテカテカになるんです。これ体験済みです。塗料でも同様。
塗膜をきれいにする方法って1つじゃないんです。自論ですが...
大きく分けると3つ
1 薄い塗料で塗装
2 缶スプレーのような大きな出力で企画的濃い塗料で塗装
3 最終的にクリアー等で表面を綺麗に研ぎ出す

「1」は、私の思い込み。塗装の仕方で上手くいく場合も...

「2」は、1/100スケールでは、多くのモデラーさんが実践済みのようです。
塗装が上手い方の多くは大出力のコンプレッサーを求める傾向にあるようですが、これが起因してるかもしれません。
1/144のエッジの多いガンダム系には難しい技術だと思います。
エッジをだるくしそうで...

「3」は、スケールモデルのデカール貼付の注意点で学んだのですが、厚吹きしすぎるとデカールを侵すため、わざと塗膜がザラザラになるように塗装し、デカールへの負担を軽減させる方法で最終的に厚吹きし、表面を研ぎだす方法です。
そう考えると塗装は綺麗な塗膜を作れるに超したことはないけど、後から上手く帳尻を合わせてもいいのかなぁ...なんて思ったりもします。
デカール貼付では、塗装面が1200番くらいの仕上げであればいいと有名もデラーさんがおっしゃってました。また、私の友人は、シルバリングしたら剥して、その部分だけやり直す。といってました。
「手先が器用」の話に繋がるかもしれませんが、他人様から見ればよく見えるものは、本人からすれば大したものではない。なぜなら、その過程での失敗やリカバリーを知っているからではないでしょうか?
「ぷ」をやっていく上で色んな方法を勉強し、レベル向上を目指す。それはとても重要なことかもしれません。でも選択した内容によっては、自己鍛錬以外の何ものでも無い作業であるかもしれません。わたしは、別に方法があるなら面白くも無い作業なんてやらなくてよいと思っています。
だって、楽しく造りたいですからね!「ぷ」

何が言いたいかというと、「ぷ」作成で曲げられないこだわりは残しておくとして、それ以外はあまり固執することなく柔軟な発想と考え方で模型作成に打ち込む方がガンプラモデラーっぽいかなぁ  と...

偉そうなこといってすみません^^;

ちょっと頭がテンパってます!

お久しぶりです!
ただ今デカール貼りに悪戦苦闘中!
今の段階としては、綺麗に貼りたいというのはあくまで希望で、それよりもまず、まっすぐに天地をよく見ての作業なので・・・
表面処理のお話しに混ざりたくても混ざれない?みたいな(^_^;)
私もいつかその壁にぶち当たるのかと思うと、楽しみやら不安やら?
楽しみながらも自分の納得いくプラモを目指したい!と、意気込みだけは人一倍です!(ニコニコ)

では、がんばってくださいね~!

どもども。
最後の仕上げは毎回ビビリながら作業をしてます。
今回もTOPコート失敗したし。
こだわりを持って作業することはいいことですね。
おいらは特にこだわりなくやってました(^^ゞ
ただ、楽しむだけです(笑)
こだわりを持つってことは、そのまま自分の作風につながりますしね。
次回はこだわりを持って励みたいです。

こだわり(⌒^⌒)b うん

自分のこだわりはとにかく効率よくです♪

仕事をしていると休みにしか模型ができず、効率よく作業を進めないと完成まで時間がかかってしまいます。

合わせ目消しをするなら全てのパーツをムニュしておいて1週間おいておく。

塗装をするなら乾燥するのに2日間かかってしまう蛍光クリアーを塗るところまではどんなにへばっても進める。

こんな感じでやっています。

必ず作り出したものは必ず完成させる。

二つ以上のキットを同時に製作しない。

これらの事を守るのがこだわりですね。

あ!
あと、パール塗装で全てを仕上げるというのもこだわりになるのかも(⌒∇⌒)

はるかさんみたいにちゃんとグラデーション塗装ができればパールに頼らなくても良いのですが、まだまだ私はパールによるごまかしが必要です。


更にパワーアップしたはるかさんの作品を楽しみにしていますよー♪

>天の川さんへ

 こんにちは。

>はるかさんのあの出来が求めるものじゃないなんて

 そのときそのときは、それで満足してたんですよ。マラサイだってハロウィンたまごだって
出来たてのときは「おっしゃ!」って思ってたんだけど、ちょっと時間をおいてみたときに
「なんか納得いかないな~」って思っちゃってね。
 頑張ってる部分が結果に活かされてないな~っていうのでしょうか。

 そんなわけで、今までのやり方をちょっと見直おしてみようかな~って思ったわけです。
ちょっとでも自分の理想とする仕上げに出来るように頑張りますね!

>かずさんへ

 こんにちは。

>自分らしい作品を作る

 かずさんのこの”こだわり”は私も大好きです。
私も私らしい作品を作りたいですね。その私らしいっていうのが、グラデだとか仕上げの
綺麗さかな~ってちょっと思うようになって。仕上げが雑なグラデなんて綺麗さも半減
しちゃうので、これは仕上げを頑張らなければと思ったのです。

>ウェザリングを始めてからは

 かずさんの作品を見てたら、こういう作風や仕上げにこだわりを持って作られてる
んだな~っていうのをすごく感じます。こだわりを持って突き進む模型、かっこえぇな~って
思います。

>kogattiさんへ

 こんにちは。
語り系と言えば、kogattiさんなのですよ~(笑)
以前にも、kogattiさんはエッジと1/144しか作らないっていうこだわりは聞いてましたね。

私、元々コレクター系の人間なので、こだわるのが好きなんですよ。コレクションでも、
全部集めるんじゃなくて「私はこういうものだけを集める」みたいなこだわりを持って
集めてるので、それが模型にも表れ始めたかなと・・・・。

>デカール貼付では、塗装面が1200番くらいの仕上げであればいいと

 どうも塗装時に塗料が濃すぎて(又はガンダムカラーの半光沢によって)ザラザラに
なってしまってるようなんです。なので、表面処理の時点では1000以上なんですが、
塗装を繰り返すとだんだん粗くなってってるようなんですね。で、デカール貼る時点では、
梨地ほどじゃなくてもツブツブがあるようなんです。
塗膜が粗くなってるとも気付かないし、クリアー吹くなんて知識もないですから、
なんでデカール貼ったとたんに汚くなるんやって思ってしまったのです。
一応、これの対処方法は教えてもらったので、次以降試してみたいと思っています。

>るみなすさんへ

 こんにちは。

表面処理は、デカールが上手く貼れない(浮いてしまうとかで自分が納得できないと
感じたら)、突き当たる問題だと思うので、私も何体か作ってようやく突き当たったという
感じです。
ただ、デカール貼るまでの工程が上手い人は浮いたりしないので、基本を振り返る必要は
ないんですけどね。私の場合は、浮き浮きなもんで(笑)
後は、デカールの貼りがそんなに気にならない人も振りかえる必要ないと思っています。
要は、自分が納得できるかですもんね!
私は、どうも納得できないので、アドバイスをいただいてるという感じなのです。

完成までの工程、慣れっこになってきていたのでいい刺激になっています(笑)

>wancoRさんへ

 こんにちは。

考えたり追及したりするのが好きなもので(笑)
ここらで”こだわり”が出てきたのって、工程での刺激がなくなってきたからかな~って
思うのです。
仮組みして~塗装して~、デカル貼って~って感じで毎回同じになってきたので、今までの
作り方に飽きがきちゃったんだと思うんです。
特に大きな失敗もなくて刺激がなくなったというのか・・・・。私の場合、改造しないので
製作途中に思い悩んだりってしないんですよ。
それで、刺激がほしくて”こだわり”を追求しだしたんだと思うんですよ。
なんかもうちょっと頑張れることないかな~って(笑)
それが、作品をさらに綺麗に見せる仕上げだったという感じでしょうか。
今はワクワクしているのですよ~。

>うみんちゅさんへ

 こんにちは。

うみんちゅさんのパールへのこだわりは、かっこえぇと思いますよ~。
パール塗装ってホント難しいって聞きますもん。それに、こだわって研究して実験して
やってる、うみんちゅさんはかっこえぇって思います。

 ACさんでは、”パール塗装と言えばうみんちゅさん”ってなってるじゃないですかっ!
”キラキラガンプラと言えばテデさん”みたいな。
そういうのは私にとっては憧れですから!
私も”グラデと仕上げの綺麗さははるかさん”みたいに言われるように精進していこうと
思っているのです~。

拘りは、ひとそれぞれあるよね♪

私は基本的にお気楽模型を楽しんでるけど、それでも、自分だけの拘りは持ってる♪
尤も妥協点も低いから他人から見ればそれのどこが拘ってんだ?になる可能性も高いけど(爆)

合わせ目消しが気になりだしたときに思ったんだけど、それまで気にならなかった部分に目が行くようになったときが、その人のレベルアップの時期なんじゃないのかな?

あと、たまひこをつくりだしてから、私も基本が気になりだしたのよね♪
たまには畑違いな作品を作るのも色んな発見があって面白いかもしれないねw



>テデ子先輩へ

 こんにちは。

私の場合、やっと最近”こだわり”っていうのが出てきたかな~。
ブルーフレーム(FLさんのコンテストに出した青いやつ)で初めて、表面処理しっかり
やろうって思ったし、ハロウィンたまごで初めて「自分が思ってるほど綺麗に作れてない。
もっと綺麗に作りたい」って思うようになりましたしね~。

>それまで気にならなかった部分に

 確かにそうですね。
私の今回のデカールも、それまでは全然気にならなかったですもん。
気になる→納得できるように頑張るってことでレベルアップ時かもしれないですね。

>畑違いな作品

 設定とか実機にこだわりがないので(知らないのもあるけど)、こういう作品作るの私も
好きだし、見るのも好きですね。普通に作ってあるのも「かっこいい!」って思うけど、
ちょっと風変わりなのも「なんだこりゃ?」って感じで見てて楽しいですもんね!
プロフィール

はるか

Author:はるか
ゲルググ系、サザビー、シグーがお気に入り。
ガンプラメインで製作していますが、時々
勉強のために他ジャンルの模型も作ります。
(画像は最新作のオットリッチ)

最近の記事
最近のコメント
参 加 中!
訪問カウンター
カテゴリー
リンク
BlogPeopleリンク集
ガンプラ関係のお友達募集中です。
当ブログを登録する by BlogPeople
月別アーカイブ
FC2友達申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

kogattiの日記

ガンプライフ。

ケロロ小隊に入りたい・・・

S・G・O blog

SHU1のガンプラ徒然(ガンプラ以外も作りますよ!)
RSSフィード
ブログ内検索