スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまひコン用ミニ遊園地製作記④

注意:スパム対策のため「http:」を入力すると禁止ワードにひっかかります。

 ようやく涼しくなってきました。
寒くなるときって、けっこう早く寒くなるのかもしれないですね。

 完全に週末モデラーと化していますが、前回アップから作業が進んだので、進んだとこまで
アップしてしまおうと思います。
旦那もようやく、たまひこ製作を開始したようです。
旦那の作品は実機好きな人には楽しみなのではないでしょうか?

1620.jpg 1621.jpg
こども電車に日よけを付けました。
ボークスの袋が、期間限定で黒から白に変わったので、そのビニール袋をカットして屋根にしました。
リアルビニールなので、いい感じに仕上がったかと思います。

1622.jpg 1623.jpg
グルグルまわる遊具の台座部分のデザインを考えてみました。
結局、プリンの入れ物とフタを逆に設置したデザインにしました。

1631.jpg
目指すはこんなイメージ。

 続いて、台座とヒコーキの支え棒の製作。
1624.jpg 1625.jpg 1626.jpg
最初に考えた案がコレ。
金属線でヒコーキを固定するのが強度的に一番いいのですが、前に、太めの金属線のカットに
断念した経緯があるので、後先考えずとりあえずプラ棒だけで形を作ってみました。
考え的には悪くないと思うのですが、空洞の棒1本でヒコーキを支えられるだけの強度がありません。
それに、構造的にちょっとおかしい部分も。

旦那に強度部分の件で相談したところ、この金属線ならペンチ(なのかどうかわからん)でカット
できるでとカットした金属線を見せてもらいました。
素材が何かわからんけどけっこう硬い金属線。
ただ、ペンチを使うといえども私の力ではカットできないので4本旦那にカットしてもらいました。

そして、出来あがったのがこちらの台座。
1627.jpg
まずパテの塊を作り、高さと位置を確認した場所に穴を開けそこに金属線を固定。
空洞プラ棒は、カバーとします。

1628.jpg 1629.jpg
ヒコーキの方にも穴を開けて設置してみます。
しっかりヒコーキを維持してくれています。さらにフィギュアを乗せても大丈夫そうです。
(固定してないのでグラグラなので塗料瓶で保持しています)
台座のサイズの関係やら何やらでヒコーキ同士がけっこう接近しちゃってますが、グルグル廻る
だけでぶつかることはないので、これでヨシとします。
リアルに距離を保とうと思ったら、これだけでめちゃくちゃデカい遊具になっちゃうんで(笑)

1630.jpg
ヒコーキのない部分にも棒だけ設置予定。
これは、作品の台座とあわせて長さを調整します。
また、ヒコーキと支え棒の接続部も自然に見えるようにディテを追加します。
さらに、支え棒の下にダミーシリンダーを設置しようと思います。
思うに、このシリンダーが伸びたり縮んだりすることで、支え棒の高さが変わるのではと
思います。(仕組み知らんから、「憶測」ですけど 笑)

この週末やってたのは、このような作業でした。
一番、難関だと思っていた台座部分も何とかクリアしたので一安心です。

細かい部分を調整した後、フィギュアの改造に入ります。
まだ作りだしてない方も、頑張って作ってくださいね~。

それでは、また。

【お知らせ1】
 mixiにて「プロライター上原みゆき応援コミュ」設立!
上原みゆきさんの作品が好きな方は是非参加してくださいね!目指せ200人です!
(コミュ検索で「上原みゆき」と検索すると出てきます)

*コメントは、スパム対策のため「管理人承認後表示」にしました。
「http:」を入力すると多分禁止ワードにひっかかります。

ブログ版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?
HP版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?


スポンサーサイト
プロフィール

はるか

Author:はるか
ゲルググ系、サザビー、シグーがお気に入り。
ガンプラメインで製作していますが、時々
勉強のために他ジャンルの模型も作ります。
(画像は最新作のオットリッチ)

最近の記事
最近のコメント
参 加 中!
訪問カウンター
カテゴリー
リンク
BlogPeopleリンク集
ガンプラ関係のお友達募集中です。
当ブログを登録する by BlogPeople
月別アーカイブ
FC2友達申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

kogattiの日記

ガンプライフ。

ケロロ小隊に入りたい・・・

S・G・O blog

SHU1のガンプラ徒然(ガンプラ以外も作りますよ!)
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。