スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、次に進みます

注意:スパム対策のため「http:」を入力すると禁止ワードにひっかかります。

 前回の記事より1カ月ぶりになります。
この1カ月何をしていたかというと・・・・。
新しい子を迎えて甘噛みやら散歩の練習などに格闘してました(笑)

「えっ?もう次の子?信じられない!!(怒)」って方はどうぞスルーしてください。
「前の子がかわいそうやん」「逆に新しい子がかわいそうやん」そういう意見もわかります。
でも、私は亡きはるかに対して生きてる間100%の愛情を注ぎました。
「どれだけの時間」よりも「どれだけの重さ」が大事だと思っています。
(世の中、愛犬失って数日後に次の子を迎える人なんて何人もいないと思うけど 笑)
次の子と出会った時期はいつであれ、次はこの子に100%の愛情を注ぐつもり。

16日にはるかが亡くなり、17日に葬儀をしました。骨で戻ってきました。
自分としては満足のいく介護ができ、はるかにとっても理想の死でした。
でも、17日の夜、旦那が「あいな~」ってかわいがってるのを見ると、「私には、はるかが
居たのに・・・」と急に悲しくなってきて、急きょ実家のライトくんを呼び寄せました。
母は、「早く次の子迎え」って言ってくれました。
(亡くなる前は、介護が終わったら少し休んで、次の子って思えたときに迎えたらいいよって
言ってくれてたんですけどね・・・)
母は、いわゆるペットロスを心配してくれてたんですよね。病院の先生も「泣くだけ泣いた後、
彼女が立ち直るには次の子を迎えるしかないです」と言ってたそうです。

確かに、私の中の「犬」という空洞は、「犬」でしか埋めることができないと思います。
趣味なんかじゃ埋まらないし、ましてや人間なんかじゃ埋まらない。

実は、はるかが亡くなる1カ月も前から私は泣いてました。
お風呂に入ってる時や、夜、旦那が寝てしまって、寝室ではるかと私二人っきりになったときに
布団の中で泣いてました。まだ死んでもいないのに・・・・。
こういうこと書くと旦那は「え~、泣いてた~ん」ておもクソからかうんですけどね。
そういうときは、「泣いてたわ。泣いたらあかんのか!」って逆ギレ(笑)

だから、16日に泣いて、17日にはるかに対して最後の涙を流して、私は区切りをつけました。
本当なら亡くなってから1カ月は泣くんだろうけど、私はもう十分泣いて、17日が最後の涙に
なったと思っていました。もちろん、思い出して泣こうと思ったらいくらでも泣けます。
でも、本当は区切りなんてついてないのかもしれません。その証拠に、写真の整理ができません。
赤虎が亡くなったときには、写真の整理をして私の心の整理もしました。
写真の整理をしながら、「歳だったんだから仕方がない」「いつかは別れがくるんだ」「楽しい
思い出いっぱいだったな~」って納得するようにしていました。
でも、はるかの写真の整理ができないのです・・・・。
まだ生きてた頃の写真が見れないのです・・・・。
歳で亡くなったことにはきっと納得してるんだと思います。亡くなり方にも納得しています。
でも、「この世ではもう会えない」ということに納得できてないような気がするのです。
本当は早くお気に入り写真集を作って、いつでも眺められるようにしたいんだけど、
写真が見れないんです・・・・。
はるかが最後に付けていたバンダナには、はるか臭がたっぷりついていてジップパックに保存
してるので、さみしくなったらたまにクンクン嗅いでます。(キモイでしょ?笑)
はるか臭を嗅ぐと、介護の日々を思い出すけど、また会えたような気がするのです。

区切りなんて本当はついてなくて、戻れるなら元気だった頃のはるかに会って抱きしめて
あげたいとさえ思っています。
そこからもう1回あの介護生活が訪れても、もう1回やってやろうじゃないか!って思えるくらい(笑)
あれだけ大切にしてたんだから、夢に出てきてくれてもいいのに・・・と思うけど、夢にさえ
出てきてくれません。
でも、日中パソコンをしているとき、はるか臭がフっと2回漂ってきたことはあるのですよ。
もしかしたら、私の鼻がバカになったか、頭がおかしくなったのかもしれないけど(笑)
出来れば、会いにきてくれたか、側に居るよってメッセージだと取りたいけどね。
葬儀の時、手紙も持たせたので(焼いてもらう時ちゃんと胸に抱いてました。ペット葬儀場だけど
すごいな~って思いました。飼い主の気持ちちゃんとわかってる)、一緒に焼いてもらって
私の思いを全部持っていったから、何も伝えることがないから出てきてくれないのかもしれないけど。
出てこい、コラ!!さみしいやろ!

そんな私なので、このままだと重度のペットロスになってしまう可能性が非常に高いので
旦那のすすめで、18日にネットでいくつかの愛護団体を覗いてみました。
「I LOVE 雑種」(それも中型犬限定)なのと、次迎える子は捨てられていた子と決めていました。
はるかに柄が似てる子犬がいる団体があったんですが、私にはピンとくるものがなくて・・・。
画面をスクロールしていったら、もう5カ月だけど、はるかにそっくりな子が!
真っ白で、色ははるかにまったく似てないんだけど、表情が似てる!
「この子や!」、ピンとくるものがありました。
 *外見がそっくりとなると、その子としてではなく、はるかとして見てしまうので、表情や
  仕草は似てても外見は似てない方がいいのかもしれない。
ちょうど19日(土曜日)に大阪で譲渡会があるとのこと!ついでに旦那の誕生日(笑)
さっそく愛護団体に連絡して、その子との面会をお願いしました。

19日当日、会場で面会したんですが、似てるのよ、はるかに似てるのよ!
顔も似てるんだけど、仕草とか動きとかが似てる!後頭部も似てる(笑)
犬なんてみんな同じでしょ?って思われるかもしれないけど、犬にも個性があって、ご飯の
食べ方、歩き方のクセ、うんちする角度みんな違うんですよ。

で、19日は譲渡のためのアンケート書いたりしながら、その子を散歩させたりしました。
人見知りもせず、初対面なのにすごくなついてくれました。
愛護団体さんからお試し生活のOKをもらい、22日に我が家にやってきました。

トントン拍子に進む話っていうのは「良縁」だと私は考えているので、この子は運命の子だと
思っています。
きっと亡きはるかが、私が悲しむ期間が少しでも短くなるようにと導いてくれた縁だと思っています。

そして、お試し期間(1か月)が終わり、本日わが子として正式に迎えることになりました。
さらに今日早速オカマちゃんになるべく去勢手術をしています。

名前は「シュウ」です。男の子。
1581.jpg 1582.jpg 1583.jpg
紀州犬MIXなので、その「シュウ」でもあり、北斗の拳に登場する「シュウ」(北斗の拳の中で
一番好きなキャラ)でもあります。
私には名前を決める精神的余裕がなかったので、旦那が決めてくれました。私も納得の名前。
 *一応、紀州MIXとは聞いたけど、もしかしたら和犬系の白ってだけかも・・・大きさが・・・。
2~3か月の頃、もう1匹(妹?)と一緒に捨てられていたそうなのです。
2か月間、預かりさんのところでお世話になり、我が家にやってきました。
股関節がちょっと形成不全のようで、後ろ左足がしっかりと着地してません。
無理をしなければ普通に生活できます。
年取って後ろ脚が辛くなっても、おばちゃんちゃんと面倒見てあげるわ。
今のところちゃんと歩けてるけど、走ったり肥満になったりは危険らしいので注意が必要とのこと。
私と一緒だと食に興味がないから太ることはないと思うけど。←むやみにオヤツあげないから(笑)

多分、実家では「○○ちゃん(私の名前)、色も白やし全然似てないのに、犬やったら何でもはるかに
見えてしまうんやろうな~。かわいそうにな~」って思われてることでしょう(笑)
でも、旦那に言うと、「いや、似てるよ。こういうところが似てる」と言い当てます。

ということで、今後ブログに登場する犬として、新たに「シュウ」をよろしくお願いします。
それと、はるかの骨、まだ納骨できてません・・・・。位牌はなんとか作ったんだけど・・・。
「早く納骨してあげな、シュウがかわいそうやで」って旦那は言ってたんですが、違うのよ、
あの骨があるから私は前に進めてるし、シュウ(次の子)を迎えようと思えた。そして、今、
シュウと向き合えている。
複雑な心境かもしれないけど、きっと旦那も狂犬あいなを失ったときに骨の存在がどれだけ
大きいかわかると思うわ。
骨であっても愛おしいと思えて、骨であっても側に居るという安心感。
粉にして食べてしまおうかな?(ウソ、ウソ)
なもんで、はるかの納骨はもう少し先になりそうです。

そそ、模型ですが、しばらくは躾優先になるので、春少し暖かくなったら始めようと思います。
どっちみち、今は寒くて手がかじかんで何もできんしね。

それでは、また。

【お知らせ1】
 mixiにて「プロライター上原みゆき応援コミュ」設立!
上原みゆきさんの作品が好きな方は是非参加してくださいね!目指せ200人です!
(コミュ検索で「上原みゆき」と検索すると出てきます)

*コメントは、スパム対策のため「管理人承認後表示」にしました。
「http:」を入力すると多分禁止ワードにひっかかります。

ブログ版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?
HP版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?


スポンサーサイト

老犬はるか永眠しました

注意:スパム対策のため「http:」を入力すると禁止ワードにひっかかります。

 このところ、模型とはまったく関係のない話ばかりで申し訳ありません。
(特に模型検索で来られた方は、何この犬ブログって思われてると思います 笑)

 これ以降、読むのがツライ文章があると思います。
私の気持ちの整理として書きます。これ以降は、ご自分の責任で読むようにしてください。

去年の夏から介護らしい介護をしていた「老犬はるか」ですが、1月16日正午過ぎ永眠しました。
18歳と2ヶ月でした。
18歳の誕生日を11月に迎え、2013年のお正月も迎えることができました。
この時点で、余命2~3カ月、万が一長くもっても夏までと覚悟を決めて介護していました。
期間が決めたれた命です。寝られる寝られないと弱音は吐いてられません。
でも、私自身、削れるだけ削った睡眠時間、もう限界だったんだと思います。
どんなに母の助けが入って睡眠確保できても、生存するためだけの睡眠時間であって疲労はまったく
取れていませんでした。だんだん、夜付きっきりで起きてるのが身体的につらくなってきました。

老犬はるかもそれは同じだったようです。
すごい体力で1日のほとんどを旋回することに費やしていましたが、それも全部痴呆による脳の命令
だけであって、肉体は18歳(人間でいえば90~100歳)、内臓はボロボロでした。
命令によって体が勝手に動いていただけでした。

実は、前回の記事で膀胱炎が完治したと書きましたが、薬が終わったとたんまた再発してました。
先生に相談しても、「もう抗生物質は出しません」とのこと。
薬を出しても老犬はるかには負担になるだけ、自身に抵抗力がまったくないので治っても治っても
繰り返すだけとのこと。私も、多分もう薬は出してもらえないだろうとは思っていました。

1571.jpg 1572.jpg
息を引き取る数時間前の老犬はるか。
前日の夜、いつものように弱い弱い鎮静剤で少しだけ(30分~1時間)寝てもらうつもりで
飲ませました。
でも、もう老犬はるかにはこの弱い薬でさえも強かったんでしょうね。
夜中の2時、目を覚ましたと当時に大量の下痢。
おなかが痛くて痛くて鳴いていたので、どうしていいかわからず、夜中だということもあって
黙ってもらうために再度鎮静剤を飲ませました。
すぐに効いて静かになりました。その間に下痢の処理です。
でも、失禁もしてしまってて、オムツの交換、下痢の処理、真夜中一人でてんてこ舞いでした。
鎮静剤を飲ませたらまた下痢をする。わかっていても黙ってもらうために飲ませるしかありません。
どんだけ出るの?ってくらい時間をあけて何度も何度も出まくりました。
オケツの周辺が荒れて腫れていました。最後の方は「泡?」みたいな下痢に。
その日の夜は(最終的に最後のご飯になったけど)、ふやかしてつぶしたフードを口に運んであげたら
おいしそうにモグモグ食べてくれていました。茹でたササミもがっついてくれていました。
犬用チーズもあげました。歯にくっついて苦労して食べていましたが・・・(笑)
それは全部その時の下痢で、まんま出てました。鎮静剤を飲ます以前に、消化する機能は
もうなくなっていたんだと思います。

人間でもそうですが、下痢ってすごく体力消耗するんですよね。
ぐったりして、でもおなかが痛くて、眠らせてるはずなのに痛さで起きて時々吠えていました。
私に出来ることは、少しでも痛みをとってあげること。
といっても、痛み止めの薬もないし、どうすることもできないわけです。
結局、鎮静剤が切れるたびに鎮静剤を飲ませて・・・という方法を取るしかありませんでした。
そのうちに、出るものも全部出て、鎮静剤が優先されて少し静かに眠ってくれるようになりました。

でも、もう内臓は限界だったんでしょうね。
鎮静剤が切れる頃、意識が少し戻ったので「さよならのあいさつ」をしました。
意識が戻ったといっても意識朦朧で、でも私が話をしてあげていたら、「フン、フン」と鼻を
鳴らして話を聞いてくれていました。(私はそれを「うん、うん」とうなずきと取りました)
つらく当たってしまったことがあったことを謝りました。でも、私も限界まで介護したことも
伝えました。話してる間は、ずっとフンフンと聞いてくれていました。

そんなフンフンも終わって、静かに寝るようになって、みんなが起きる朝になって旦那を
起こし、早朝から母にもメールしました。「もうダメかもしれないと・・・・」
母もすぐにかけつけ、旦那もそばにいて、みんなが「さよならのあいさつ」を終え、お昼を
迎えたころ、老犬はるかは眠るように息を引き取りました。

私の理想の死でした。
自宅で、みんなに見守られながら「さよなさのあいさつ」をして、静かに眠るように息を引き取る。
これだけのためにツライ介護も頑張れました。
血を吐いたり、半狂乱になってだけは、どうしても嫌だったのです。

老犬はるかは、わたしのことが大好きで大好きでした。ストーカーのように私の側に常にいました。
私も老犬はるかが大好きでした。多分、私の事を理解してくれるのは人間ではなく犬のはるかだと
そう思うくらい大切なパートナーで子供のような存在でした。
老犬はるかも、私と少しでも長くいたくて痴呆になっても体がボロボロになっても生きていて
くれました。私のために頑張ってくれていました。
私も頑張りました。倒れる寸前まで頑張りました。

動物は、介護してる人が倒れる限界を察知して、あの世に逝くそうです。
私ももう少し頑張るつもりでしたが倒れる寸前でした。老犬はるかは、それを察知したんでしょうね。
老犬はるかには「ありがとう」の言葉しかありません。

16日に亡くなり、その夜は皆で通夜をしました。
夜は、老犬はるかの横で寝ました。
もう立たせろと鳴きません。もう吠えて暴れません。もうウンチもおしっこもしません。
安心して横に寝かせて、一緒に寝ることができます。
何年ぶりだろうか、老犬はるかと同じ布団で寝ました。(昔は、一緒の布団でまくらを並べて
寝ていたんですよ 笑)

次の日は、棺桶に入れて葬儀場まで運びました。
人間と同じように燃やしてもらい、骨を拾いました。
1573.jpg
近所の人がお菓子をくれました。旦那の会社の人が電報をくれました。
姉と姪が花をくれました。妹も花をくれました。
何も用意してなかったのに、祭壇が華やかになりました。
「家族だけじゃなくて、近所の人とか会社の人からもこんなにもらって!人気者やね!」と
笑ってました。

自分の気持ちが落ち着くまで、祭壇は私の枕元でこのままにしておきます。
でも、あんまり寂しいので、しばらくは実家のライトくんを預かって癒してもらおうと思います。
1580.jpg
昼間は「納得のいく死に方だったし、大丈夫」って明るくしていたんですが、夜になると急に
さみしくなってきて、泣けてどうしようもなくなったので急きょライトくんに来てもらいました。
老犬はるかは枕元に、ライトくんは布団の中で抱いて眠りました。

そうそう、12月10日まだ元気だったころ、老犬はるかは旦那とプロレスしてました。
1574.jpg 1575.jpg 1576.jpg 1577.jpg
相当格闘していたんですが・・・・・
1578.jpg
やられて倒れてしまいました(笑)
続いて、狂犬あいなですが、まったく戦闘意欲がありません(笑)
なので、プロレスは強制終了となりました。

1579.jpg
12月12日、はるからしい表情の写真が撮れていました。
これ以降、痴呆と脳障害、神経障害などから半狂乱になるときがありました。
この写真は、まだ「はるか」としての人格があった頃ですね。それ以降は、肉体ははるかなのに
中身が誰かわからなくなっていました。

介護らしい介護をして半年。
最後の1ヶ月は、私も老犬はるかももうボロボロの状態でした。
それでも、満足のいく介護ができたと思います。満足のいく犬生を生きたと思います。

かなしい報告はこれが最後になります。
今度更新する時は、明るい話題で始めたいと思います。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。mixiでお悔やみのメッセージをくれた
方々ありがとうございました。老犬はるかは、みんなに心配され愛され喜んでいると思います。

しばらくは、老犬はるかの写真の整理をしながら私の心の整理もしたいと思います。
それから、2時間おきに起きておしっこ絞ってあげなきゃとか、15分おきに起こされて旋回
補助するとか、そういうの一切なく、自分のためだけの睡眠時間を楽しもうと思います(笑)
元気になったら、またお会いしましょう!

それでは、また。

【お知らせ1】
 mixiにて「プロライター上原みゆき応援コミュ」設立!
上原みゆきさんの作品が好きな方は是非参加してくださいね!目指せ200人です!
(コミュ検索で「上原みゆき」と検索すると出てきます)

*コメントは、スパム対策のため「管理人承認後表示」にしました。
「http:」を入力すると多分禁止ワードにひっかかります。

ブログ版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?
HP版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?


今さらながら「あけまして」

注意:スパム対策のため「http:」を入力すると禁止ワードにひっかかります。

 ついに初めて広告が出てしまったな~(笑)←1ヶ月記事更新しないとTOPに広告表示される。
年明けたら更新しよう更新しようと思っていたんですが、まったく時間がなく、ようやく今日
少しだけ時間ができたので更新しちゃいます。
といっても近況報告とかだけで模型の話はないんですけどね(笑)

1564.jpg
<1月1日の画像>
うちは京都なので、白味噌お雑煮になります。
卵焼きとか伊達巻とか、お雑煮に使う材料とかほとんどもらいものです(笑)
1日目からほとんどタダ同然で食事ができるなんてなんてツイてるんでしょう。
おせちは作りません。私が冷たいおかずが好きじゃないっていうのもあるんですが、旦那も
正月はこのお雑煮だけ食べれたらいい派なので、作ってないのです。

そんな感じの正月でした。(お雑煮はしっかり6日まで作り続けました 笑)

以下は、老犬はるかの介護についての近況報告です。
汚い話もありますから、自己責任で読んでくださいね。

12月中旬以降、半分寝たきりになったので、今後の完全寝た切りを考えて床ずれ防止用に
高反発マット(低反発ではない)を購入しました。ペット用です。
1565.jpg 1566.jpg
私も座って(寝て 笑)みましたが、心地いいです。
今のところ、よく旋回してるので落ち着いてこのマットで寝てはくれませんが、いつか役に
立つ日がくるだろうということで、早めに購入。
床ずれって皮膚が黒くなるだけだと思ってたけど、腐ってきたり穴が開いたりするみたいなので
出来ればならない方がいいしね。

老犬はるかですが、通常オムツをつけています。
12月上旬のある日もオムツをつけて、それでオシッコしていたんですが、オムツ交換のときに
なんだかとんでもなくクサイにおいが・・・・。
魚の腐ったような生ゴミのようなにおい・・・・・。
下痢Pしたときのをしっかり拭けてなくてオケツから匂ってるのかな?と思ったのですが、手に
ついたおしっこをにおぐと、どうもそれっぽい。
オムツのおしっこをにおぐと、まさにそれ!
なんじゃこのおしっこは~!!!
健康確認のひとつに「おしっこ」があるので、すぐに病院に行かなきゃと思いました。
「おしっこくさいのです」だけじゃどうにもならないので、おしっこを取って病院に
持っていくことに・・・・。ただ、その日、旦那は帰りが遅いので、老犬はるかを病院に連れて
いくことができないので(私は車の運転できない)、おしっこだけ採取して持っていくことに。

1567.jpg
紙コップも何も家になかったので、おしっこ採取用に作ったもの。
これを、チ○チ○の下にセットして採取します。
上手く採取できるかわからなかったのですが、上手く取れました。
えげつないにおいしてましたが(笑)

それ持って病院に行ったところ(はるかは実家預け)、「膀胱炎です」との診断結果。
どうも、オムツでおしっこをしてたのが影響してるようで。
オムツが気になって全部出し切れないまま膀胱におしっこがたまった状態になり、細菌が増加。
抵抗力があれば大丈夫な菌でも、抵抗力が落ちてるのですぐに菌増殖。これがにおいの原因。
しばらく抗生物質飲んで、できればオムツでおしっこさせないようにとのこと。

いつおもらしするかわからないのでオムツは外せない。
なんとか立った状態でおしっこだけさせることは出来ないかと考えた結果・・・・。
1568.jpg
室内用トイレを作ってみた。
ただ、老犬はるか、もう一人で立っていることができないので(膀胱炎になったくらいから一人で
立ってることが出来なくなって今は半分寝たきり状態なのです)、私の股の間に頭をくぐらせ
挟みこんで、トイレに立たせてあげます。
さらに、おしっこを全部出し切る力もないので、膀胱を押して「おしっこ絞り」をしてあげます。
3時間ごとにそんなことをして、できるだけオムツでしないように、おしっこをためないようにと
頑張った結果、膀胱炎は完治。
完治したとはいえ、これは続けないとまた簡単に膀胱炎になっちゃうので補助付きで立たせられる
間は続けていこうと思います。

後、色々あって私がお風呂に入ることができなくなりました・・・・。
なんとか老犬はるかを見ながらお風呂に入ろうと思ったんですが、5分ごとに「立たせろや~!」
と呼ぶので、お風呂に入っていても、5分ごとに出ては立たせてってやってたら、フローリング
はベチャベチャ、この時期だし寒いし、髪の毛洗おうとシャンプー付けたとたんに呼び吠えが・・。
さすがに老犬はるかが死ぬまでお風呂に入らないわけにはいかないので、母に相談。

すると、どうも妹夫婦が旦那がお風呂に入る間子供を見てくれなくてお風呂に入れないことが
あったらしく、そのときに母が昼間に家に行って子供を見てて、妹がお風呂に入るということを
していたそうなのです。
「そうしよ!」ってことで、お風呂に入る時間に母に来てもらうことになりました。
うちと実家は歩いて1分もかからないところにあるので、母にも移動の負担はかからないからって。
で、いったんはそれで解決したんですが、しばらくしたら、さらに問題が・・・・。

老犬はるかさん、昼夜問わず1回最大30分、平均15分しか寝なくなってしまいました・・・。
補助付いて旋回運動させて疲れさせて寝たと思っても15分もすると起床。完全復活!
「立たせて回せ~!」と鳴きます。
体力が化け物になってしまってます。ボケてない18歳の老犬だったら疲労で死んでるレベル(笑)
そんなわけで、私、寝られません(泣)
昼も夜も寝られません。寝られても10分+10分・・・とかで1日合計2~3時間しか寝られません。
1時間しか寝てくれないとか愚痴ってた数カ月前の自分、甘ちゃんなんだよ!って言ってやりたい。
なんとか気力だけで頑張って2~3時間睡眠で1週間ほどやってたんですが、それをチラっと
お風呂のために来てくれてる母に話したら、「そんなんしてたら、いつか倒れるやん!」
と心配され、睡眠時間確保のために、これまた母が来てくれることに・・・・。
時間あるときは、お昼から夜お風呂に入るまで老犬はるかを代わりに見てくれることに
なりました。
その間に、寝たり、買い物行ったり、家事したり・・・・。大助かりです。
なんせ主婦として最低な家の中グチャグチャ、朝から晩まで寝巻継続(時間あったら少しでも
寝ようと思って寝巻のまま)みたいな生活でしたから(笑)

そんなこんなで、今はこんな生活してます。
母のおかげでなんとか、まとめて1日2~4時間睡眠取れるようになりました。
合計で2時間とまとめて2時間とじゃ全然違うのよ、これが。
旦那はこの介護生活にストレスを感じてるみたいなので、できるだけ旦那の負担にならない
ように私と母とで頑張らんといかんなと思ってます。
私はもう感覚がマヒしてしまって今の生活にストレスとかもう無いかも(笑)
鼻もマヒしてしまってるようで、おしっこ臭いとか獣臭いとかもわからなくなってるらしいです。
まぁ普通に考えたら、仕事して帰ってきてもう一仕事とか、こんな生活、誰でも嫌ですわね(笑)
犬の介護で家庭崩壊もあるらしいので、気をつけんといかんです。

前までは、「立たせろや~」もピーピー鳴いたり、足をバタつかせるだけだったのですが
体の自由がどんどん奪われてるからか、いきなり吠えるようになってしまいました。
首も自分で持ち上げることができなくなってしまって、グラグラです。
赤ちゃんの首が座ってない状態みたいな感じでしょうか。
たまに変な方向に首が曲がってるときもあって、ビックリするときありますが・・・・。
それでも、生きてるんだから、老犬はるかの「生きる」ことへの執着はすごいなと思いますよ。

1569.jpg
吠え防止の口輪。
虐待目的ではありません。近所からクレーム来たら強制的に安楽死とかになる可能性もあるので
ちょっと惨いですが、吠えが激しいときは口輪をしちゃいます。
それでも、多少声は漏れるんだけど、まだマシ。
老犬はるかもこれを付けるとなぜか落ち着いてそのまま寝てしまうこともあります。
寝たり興奮が落ち着いたら外してあげています。

最近のはるか。
1570.jpg
介護レベルは相当あがっていますが、老犬はるか自身は元気にしています。
ご飯も、ふやかしフードを口に運んであげないと食べなくなったけど、それでも1日4回ちゃんと
完食しています。だから、体力付いて元気なのかもしれないけど・・・(笑)

また何かあれば報告したいと思います。
もう少ししたら母が来てくれるので、ちょっとだけ寝れます。
何も気にせず寝れるって幸せだわ~。

それでは、また。

【お知らせ1】
 mixiにて「プロライター上原みゆき応援コミュ」設立!
上原みゆきさんの作品が好きな方は是非参加してくださいね!目指せ200人です!
(コミュ検索で「上原みゆき」と検索すると出てきます)

*コメントは、スパム対策のため「管理人承認後表示」にしました。
「http:」を入力すると多分禁止ワードにひっかかります。

ブログ版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?
HP版 ガンプラ主婦モデラーですが何か?


プロフィール

はるか

Author:はるか
ゲルググ系、サザビー、シグーがお気に入り。
ガンプラメインで製作していますが、時々
勉強のために他ジャンルの模型も作ります。
(画像は最新作のオットリッチ)

最近の記事
最近のコメント
参 加 中!
訪問カウンター
カテゴリー
リンク
BlogPeopleリンク集
ガンプラ関係のお友達募集中です。
当ブログを登録する by BlogPeople
月別アーカイブ
FC2友達申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

kogattiの日記

ガンプライフ。

ケロロ小隊に入りたい・・・

S・G・O blog

SHU1のガンプラ徒然(ガンプラ以外も作りますよ!)
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。